【ドラゴン桜8話勉強法】受験生向け夏の乗り越え方紹介!!

高校生

俳優の阿部寛が主演するTBS系日曜劇場「ドラゴン桜2」

この「ドラゴン桜2」は阿部寛が演じる元暴走族の弁護士・桜木が偏差値の低い高校生を東京大学に現役合格させるまでを描いた作品です。

「ドラゴン桜」の中には、「桜木メソッド」と呼ばれる東大合格のための勉強法が描かれています。

しかし、この「桜木メソッド」は東大だけでなく、受験生全員に必要なスキルを養ってくれます。

そこで今回は、受験生に向けてドラゴン桜2第8話で描かれた「桜木メソッド」勉強法をまとめていきます。

この記事を読むと

  • ドラゴン桜2第8話で紹介された勉強法がわかる
  • ドラゴン桜2第8話で紹介された受験に対する思考法がわかる

第7話の勉強法はこちら⏬

【ドラゴン桜勉強法】志望校との距離を知れ

んー、電車で1時間くらいかなあ

そういうことちゃうねん…

志望校との距離とは、あとどのくらいで志望校合格になるかということです。

受験勉強というものは、この志望校との距離を縮める行為のことをいいます。

「どうしたらその距離を最短でいけるか」を自分の現在の立ち位置から計算して最速かつ確実にいける戦略を練りましょう。

この志望校との距離は具体的に、目標点数と今の点数の差になります。

つまり、

目標点数ー現在の点数=志望校への距離

ということです。

この差をどう縮めるかを考えましょう!

そんなの勉強するしかないでしょ!

そんなざっくりした戦略では縮まらんで!

【ドラゴン桜勉強法】特別講師は自分たち?!

まず、生徒役と先生役に分かれます。

そして、授業風景を撮影しながら、先生役の受験生は授業を行います。

授業なんかできるレベルじゃないよ…

これはステップアップに必要なんや

ここからは徹底的に基礎知識を詰め込んできた次のステージになります。

基礎知識を詰め込んだからといって、すぐに使えるものではないですよね。

実際にその知識を使っていかなくてはいけません。

人に教えるためにはまずその知識を理解し、咀嚼し、整理し、使いこなせる状態にしておくことが必要です。

そこまでできてこそ真の理解と言えます。

また、録画することで自分の思考を客観的に見ることができるので効果は絶大です。

もし周りに人がいなければ、効果は薄まりますが、自分に対して授業を行うのも手段の一つでしょう。

【ドラゴン桜勉強法】ミスの言い訳をしよう!

ミスをした人の中には「うっかり…」と言ってミスを忘れる人がいます。

では、なぜ「うっかり」したのでしょうか。

計算ミス?問題をよく読んでいなかった?

「うっかり」も深掘りすれば何か言い訳が見つかるでしょう。

このように、ミスした時に言い訳をしない受験生は伸びません。

でも、言い訳は良くないような…

言い訳には、2種類あります。

それは、勝者の言い訳敗者の言い訳です。

敗者の言い訳はよく考えもせず、たまたま間違っただけだと言って片付けたり、人のせいにして自分は悪くなかったと思おうとしたりします。

これでは、いつまで経っても成長しません。

それに対して、勝者の言い訳はミスした状況を深く自己分析し、改善できる方法を徹底的に考え、次に生かそうとします。

次こそはミスしないぞ!という強い気持ちをもとな!

【ドラゴン桜勉強法】夏休みの攻略法

夏休みは、受験生にとって勝負の時期だと言われますよね。

この夏に勉強することで秋、冬にはグーンと伸びると言われています。

では、そんな大切な夏休みの攻略法とは何なのでしょうか。

それはズバリ、「手取り足取り教えてもらうな!」です。

自分で乗り切った経験は絶対的に自信になります。

この自信は、苦しい時を乗り越える力にもなります。

この夏、その本当の強さを見つけましょう!

えー、いきなり見捨てないでよ…。

自分で勉強するための攻略法も教えるで!

ここで、性格診断をしてみましょう。

あなたが本を読むとします。

しかし、気になる本が何冊かある時あなたは1、2のうちどうしますか?

1.同時並行で色々読む。

2.一冊読み終わってから次の本を読む。

んー、ぼくは1かなあ

あなたはどっちでしたか?

1を選んだあなたは拡散型

そして、2を選んだあなたは保全型です。

拡散型のあなたへ

拡散型の方は、興味を持ったらすぐ行動に移せるタイプです。

そんなあなたのキーワードは、「ワクワクすること」です。

そんな拡散型のあなたにおすすめの勉強法5箇条を紹介します。

1.勉強する場所は気分で決めろ

2.ノルマは5日間の中で自由に調整しろ

3.憧れの人をロールモデルにしろ

4.テンションが上がる問題集を一冊見つけろ

5.ゲーム感覚でハイレベルな問題に挑戦しろ

保全型のあなたへ

反対に保全型の方は、「ちゃんとやりたい」「失敗したくない」という思いが強いタイプです。

そんなあなたのキーワードは「自信と安心の積み重ね」です。

そんな保全型のあなたにおすすめの勉強法5箇条がこちら。

1.勉強する場所は固定しろ(馴染みのある場所が良い)

2.1日ごとのノルマをきめろ

3.仲間と進捗状況を報告しろ

4.今持っている問題集を徹底的にやれ

5.最初からハイレベルな問題に手を出すな(教材は基礎レベルの問題をしっかりやること)

【ドラゴン桜勉強法】模試は自己採点しよう!

夏休みには、多くの受験生が模試を受けるでしょう。

そんな模試は受けて終わり!ではもったいないですよ。

模試が終わったら、自分が答案用紙に書いたことを問題用紙などに書き、それを元に自己採点しましょう。

模試は、たいてい戻ってくるまでに数週間はかかります。

少しでも早く、何を間違えたのか、どこを改善すればいいのかを分析して戦略を立てます。

いかに早く「できない」を潰していけるかがこれからは必要です。

さらに自己採点には、大きなメリットがあります。

自分で採点することによって、どこで加点され減点されるのかがわかります。

それを繰り返すうちに次第に出題側・採点側の意図、つまりどんな解答を求めているかがわかるようになるのです。

そんなメリットの多い自己採点ですが、さらに効果的にすることができます。

それは、友達同士でシャッフルして採点し合うのです。

人の答案を採点することには、これまた大きなメリットがあります。

人は自分のものだとミスに気づきにくいが、人のミスだとすぐに気づくことができます。

人の答案を採点することでミスしやすいポイントに自分で気づけたり、新たな発見をしてレベルアップしたり、なんでこともあるのです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラゴン桜2第8話で取り上げられた勉強法を紹介しました。

まとめ

  • 志望校との距離を知れ
  • 友達と授業し合う
  • ミスの言い訳をしよう
  • 模試は自己採点しよう

もうすぐ夏休みですね。

夏の間は徹底的に基礎を固めましょう。

この時期に基礎を固めた人は秋以降に必ず飛躍的に伸びます。

めげずに頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました